■きれいごと経営コンサルティングの概要

クリーロ企業文化研究所が提唱する「きれいごと経営コンサルティング」とは、

社内に一貫性と自律性を涵養することで、業績を向上させるコンサルティングです。

 

そのために、以下の取り組みを通じて、よい企業文化の醸成を行います。

1.社長の本音に基づく経営理念をスタッフと共有することによって企業文化をつくる経営。

2.凡事徹底を貫く経営。

3.常に人として恥ずかしくない行動をする経営。

2と3はやり続けることによって、企業文化に昇華します。

 

変わったことは一切しませんし、華々しさもありません。

コストもあまりかかりません。

ただし、即効性はありません。

成果が出始めるまでしばらく掛かりますが、御社に合う理念をスタッフと共有できれば、よい企業文化が醸成され、社内に一貫性が生まれます。

そして、その一貫性により、必ず業績は上がります。

■きれいごと経営コンサルティングの特徴

このコンサルティングの特徴は、「知らず知らずのうちに経営者自身が変わる」ことです。

 

このコンサルティングの当初の狙いは、経営者の本音を企業文化にまで昇華して、スタッフと文化を共有し、経営者とスタッフのベクトルを合わせるところにありました。

ところが、予想外の効果が表れました。経営者自身の変革です。

「企業文化を醸成したい」「スタッフに成長して欲しい」「スタッフの意識を変えたい」

と熱心に取り組まれるうちに、いつしか「経営者自身が変わらなければスタッフの成長もない」ということに目覚め、大きく変わってこられるのです。

 

具体的には、

・スタッフの成長を待てるようになる

・事細かな指示をしなくなり、スタッフに権限を委譲できるようになる

・コンサルタント任せではなく、自律性を育むための施策を経営者自ら考えるようになる

などです。

スタッフに任せたいのに、ついつい口を挟んでしまうという経営者は、一度チャレンジしてみませんか?

■きれいごと経営コンサルティングで実現できること

・唯一無二の商品・サービスを提供することにより、価格競争に巻き込まれなくなります

・スタッフに自律性と一貫性が培われ、経営者は社員の管理に追われなくなります

・独自かつ魅力的な企業文化が賛同する人を惹きつけ、求人の苦労が少なくなります

■コンサルティングの手順

1.経営者とのミーティング

2.経営者の本音発掘のお手伝い

3.経営理念作成のお手伝い

4.社員が意見を活発に交わせる土壌づくり

5.TOC研修、指示ゼロ式就業規則づくり、MG研修(導入の順番は御社の状況で変わります)

6.継続・運用支援

仕組みをつくって終わりではなく、成果を維持できるまで、末永くサポートをいたします。

  対応エリア

中央区他、東京23区

※その他地域もご相談に応じます

FBページ きれいごと経営実践講座