■クリーロの経営理念

 成果の出せる「きれいごと」にこだわります

 

会社は社会の公器です。

永続性を追求し、世の中の役に立つ商品・サービスを開発・提供し、業績を上げ、適切に納税し、スタッフを雇用する。

そしてそのスタッフが消費し、また納税する。

このサイクルを繰り返して存続し、社会に貢献することこそ、会社の務めである。

そう私は考えています。

 

その永続性を追求・実現するために、「きれいごと」を礎に企業文化づくりと共有をはかり、一貫性を保つことで業績向上につなげるのが、「きれいごと経営」です。

 

きれいごとの一般的な意味は、「実情にそぐわない、体裁ばかりを整えた事柄」ですが、私の定義するきれいごとは、「偽りやマヤカシのないこと」です。

言い換えると、

きれいごと=経営者の見栄や衒いを削ぎ落とした嘘偽りのない生き様=経営者の本音

となります。

 

経営者の「こんな会社にできたら理想的だけど、ちょっと非現実的じゃないかな?」

を実現する方法を考えるのが私の仕事です。

■クリーロのビジョン

スタッフが面白がって働けて自然と儲かっちゃう会社が増える社会にします

 

 スタッフが面白がって働ける会社とは、

・遊び心がある

・既成概念にとらわれない

・突飛な思いつき大歓迎

・強制も矯正もしない

会社です。

 

弊所のコンサルティングを通じて、一社でも多くなるよう尽力します。

 

■事務所名の由来

クリーロは、ロシア語の翼(крыло/クルィロー)を語源にしています。

覚えやすく発音しやすいようにアレンジしました。

 

ロゴマークの二枚の翼に、「お客様である経営者と従業員が、同じビジョンに向かって共に羽ばたけますように。」という願いを込めています。
御社が不死鳥のごとく永く羽ばたき続けられるよう、誠心誠意お手伝いいたします。

  対応エリア

中央区他、東京23区

※その他地域もご相談に応じます

FBページ きれいごと経営実践講座