企業文化づくりに大切なもの

「きれいごと経営」を支える企業文化づくりに大切なものは何でしょうか?


それは、ずばり「一貫性」です。


「経営者の哲学」「経営理念」「クレド」「就業規則」が一つのベクトル上になければなりません。


経営理念は経営者の哲学の元に成り立っていますか?

クレドや就業規則は経営理念に基づいていますか?


そこに深い関連性がないと、会社の方向性や展望(ビジョン)が明確になりません。

従業員は会社の方向性や展望が見えないと、とても不安になります。

ここはいるべき場所なのか、と思い悩み、新天地を求めて退職する。

ということもままあります。


ゆるぎない一本の軸。

それこそが一貫性であり、企業文化の柱であり、やがて会社の永続性に繋がるのです。

  対応エリア

中央区他、東京23区

※その他地域もご相談に応じます

FBページ きれいごと経営実践講座