あなたの哲学の見つけ方

前回、哲学は生き様である。

また、自分にとっては当たり前過ぎて気が付かないものである。

と申し上げました。


当たり前過ぎて気が付かないものならば、どうやって見つけるのか?

という疑問が湧くのも当然のことと思います。

一つの方法ですが、自分の傾向をつかむことで見つけやすくなります。


気を付けなければならないのは、思考にとらわれないことです。

誰しも「理想の自分」がいます。

「こうありたい」「こうあるべき」という思考に縛られてしまうのです。


人は、なんとなくこうした思考を自分の判断基準と捉えがちです。

しかし、思考は、外部の影響を受けた結果であり、移ろいやすいのです。

その時々で表面的な考え方が変わるのもそのせいです。


よさそうな理論を取り入れたけど、自分の中でなんとなく据わりが悪い。

そんな経験はありませんか?

それは、その理論ややり方があなたの哲学にマッチしていないのです。

そんな観点からも確認してみることをお薦めします。

  対応エリア

中央区他、東京23区

※その他地域もご相談に応じます

FBページ きれいごと経営実践講座