経営理念は「在り方」の化身

うちの会社には経営理念がすでにある、という方。
その経営理念はどうやって作られましたか?

もし、
・先代が作ったので覚えていない。
・壁に飾ってあるけど、なんら社内の空気に影響を及ぼしていない。
という方がいらしたら、よい機会です。
これを機に、新たに経営理念を作りましょう。

しつこいようですが、経営理念は会社の「在り方」を表すものです。
会社の根幹をなすものです。
形骸化していて役に立っていないのであれば、それは根幹ではありません。

憧れの経営者や学者、文化人の言葉を繋いで作った経営理念も要注意です。
その言葉、本当に腑に落ちていますか?
借り物の言葉は自分の血肉ではないのです。

経営者自身の哲学を反映し、在り方として言語化することで、会社の文化を醸成することができます。
自分の源泉に向き合い、自分の言葉を紡ぎましょう。

  対応エリア

中央区他、東京23区

※その他地域もご相談に応じます

FBページ きれいごと経営実践講座