私の失敗、残念すぎた経営理念

経営理念にまつわる私の失敗談。


私は2012年8月28日に開業しました。

なぜそんな半端な日?その日は大安だったのです。

という余談はさておき・・・


開業前に

「士業事務所とはいえ経営をするのだから、経営理念を作らねば。」

と思い立ちました。

そこで、浅はかだった私は、カッコ良さそうな言葉を集め、うまいこと繋げて経営理念を作ったのです。


意気揚々とホームページに掲げ、名刺にも載せました。

色んな方から、「あの経営理念いいね~」と言われました。

しかし、当の私は、「評判良くてよかった。でも、時々思い出せないことがあるんだよね。」と思っていたのです。

事実、事業運営上なんの力にもなっていませんでした。

ただ見せかけのためだけにあるものだったのです。


借り物の言葉で経営理念を作るリスクはここにあります。

所詮他人の言葉です。

どんなにうまくアレンジして繋げても、やはり他人の言葉です。

腹の底から湧き出た、自分の根底の泉から湧き出た言葉でなければ、経営には何の役にも立ちません。

それどころか、実像と理念が乖離し、害にすらなります。


こんな残念すぎる経営理念にしないよう、

あなたの言葉で、あなたの泉から湧き出た言葉で作りましょう。

  対応エリア

中央区他、東京23区

※その他地域もご相談に応じます

FBページ きれいごと経営実践講座